サイト内検索 MARS FINDER

高いユーザビリティと充実した検索機能、マルチデバイス対応のクラウドサービス

サイト内検索 MARS FINDERは、Webサイトの能力を最大限に活用するためのサイト内検索サービスです。Webサイトに訪れたお客さまを、必要としている情報へ早く正確に導きます。また、多彩な検索ログがWebサイトの品質改善指標となり、企業とお客さまとの円滑なコミュニケーションをサポートします。

検索の解りやすさと先進性をご評価いただき、これまでに上場企業を中心に、多くの企業・団体・官庁などでご利用いただいております。

サイト内検索とは?

Webサイトの中をキーワードで検索する機能です。探している情報がどこにあるか分からない場合や、目的のページを早く表示したい場合などに便利です。このように簡単に情報を検索できるサービスは、Webサイトのコンテンツ増加にともない欠かせないものになりました。

導入実績No.1

株式会社富士キメラ総研が2018年5月に刊行した市場調査レポート「サイト内検索サービス市場調査」において、2017年度 国内市場 導入社数 第1位を獲得しました。

サイト内検索 MARS FINDERの効果

ページを早く簡単に探せる

ページの内容が一目で分かるキャプチャ付きのサイト内検索結果を表示します。入力補助やマルチデバイス対応などユーザビリティへの配慮も充実し、外出先からでも軽快・快適に情報を探せます。

ユーザのニーズが分かる

ユーザが求めている情報は何なのかが、サイト検索のログから明らかになります。ログを基に「見つけにくい情報」「足りない情報」を知り、改善することにより、Webサイトの最適化が実現できます。

適切な情報開示への信頼

求める情報へ早く簡単にアクセスできることにより、ユーザの好感と信頼を得られます。サイト内検索 MARS FINDERは、官庁のWebサイトおよび企業のサポート情報や電子マニュアルにも多数ご採用いただいております。

サイト内検索 MARS FINDERの特徴

簡単導入・手間なし運用

検索窓のタグを貼るだけで設置完了。保守・監視や機器の購入が不要なクラウドサービスです。

多彩な機能が充実

ユーザビリティへの配慮、マルチデバイス対応、PV・回遊促進機能も標準でご利用可能です。

パワフルな多言語対応

21言語のテンプレートをご用意している他、自由に編集可能なラベルで対応言語は無限です。

よくあるご質問

FAQ

検索対象はどのようなコンテンツになりますか?
主にHtml、PDFが検索対象となります。一般的に動的ページも検索対象になります(HTTPリクエストのGETメソッドでアクセスできるページに限ります)。認証付きページは、一部不可の場合があります。ご不安な点があれば事前にご相談ください。
検索対象コンテンツのページ数に制限はありますか?
特に制限はありません。250万ページを超えるサイト規模での導入実績があります。
導入にあたってどのような情報が必要でしょうか?
クロール対象のドキュメント数、クロールの基点となるURL情報を頂ければ、導入に向けた設定が可能です。

導入事例

サイト内検索 MARS FINDER

お問い合わせ

 
  •        
  •            
  •        
  •          
  •          
  •          
  •          

個人情報の取扱い

ご登録頂きました情報は、株式会社マーズフラッグで今後の商品開発の参考とさせて頂く他、電子メールによる製品情報、セミナー開催情報などの各種情報提供にも使用させて頂く場合があります。尚、ご登録頂きました情報は株式会社マーズフラッグで保管し、登録者ご本人の承諾を得ない限り、ご登録頂いた個人情報を第三者に提供することはありません。弊社のプライバシーポリシーについてご確認下さい。

   

個人情報の取り扱いに同意する

   
Quick Navigation