TOP > 会社情報 > ニュースお知らせイベント情報 > シュッピン ECサイト「MapCamera」に 新サービス「MARS DIRECT」を導入

シュッピン ECサイト「MapCamera」に 新サービス「MARS DIRECT」を導入

ニュースリリース2014年5月28日 PDF版はこちら

自社の運営するブログサイトへの流入を増やし、滞在時間の向上によるファンの囲い込みを狙う

国内の主要企業にサイト内検索サービスを提供する株式会社マーズフラッグ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武井 信也)は、この度、「MARS DIRECT(マーズダイレクト)」が、株式会社シュッピン(以下シュッピン)が運営するカメラ専門ECサイトMap Camera (https://www.mapcamera.com/)に導入されたことを発表します。

この度導入された「MARS DIRECT」はECサイトが共通で抱えるサテライトサイト、ライバルサイト等への離脱率を根本的に改善し、同時に顧客単価アップに貢献するツールで、具体的な特長は以下の通りです。

1. オンマウス(クリック不要)で滞在サイト内でリンク先の情報が確認可能
2. 表示時間・表示サイズ・表示条件など、リンク先情報の画面表示は柔軟に定義することが可能
3. 簡単導入(運営するサイトにタグを挿入するだけ)

Map Cameraでは、こだわりの写真画像を中心にカメラ関係の情報発信ブログサイト「マップタイムズ」を運営しており、魅力ある写真を通してサイト訪問者とのつながりを強化する取り組みをしています。当サイトの認知度向上、新規訪問者獲得などを課題としており、ECサイト訪問者に効果的に「マップタイムズ」へ誘導できるエントランスとしての効果が期待できるとしてMARS DIRECT導入に至りました。

本サービスの導入により、ECサイト訪問者はECサイトに滞在したまま、オンマウスによる操作で「マップタイムズ」の情報の閲覧が可能なため、ECサイトから離脱することなく、より多くの魅力ある情報へ到達することが出来るようになります。また、サイト運営においては、ログ取得により導入の効果測定を行うことができるため、サイト来訪者の行動にマッチした改善が可能となります。

当社では、今後も、様々なニーズに対応する機能拡充に努め、より多くの企業様に当社のサービスをご活用いただくための取り組みに邁進して参ります。

MARS DIRECT イメージ

トップページ

トップページ

商品詳細ページ

商品詳細ページ

本件に関するお問い合わせ

株式会社マーズフラッグ

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3F

※ニュースリリース記載の全ての情報は公開日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

⇒ ニュース一覧に戻る

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ

Page TOP