TOP > 会社情報 > ニュースお知らせイベント情報 > キヤノンの国内ポータル"canon.jp"、サポートサイトでMARS FINDERを採用

キヤノンの国内ポータル"canon.jp"、サポートサイトでMARS FINDERを採用

ニュースリリース2011年2月3日 PDF版はこちら

ユーザビリティーを高め顧客満足度向上に貢献

国内の主要企業にサイト内検索サービスを提供する、株式会社マーズフラッグ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武井信也 以下マーズフラッグ)は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社:東京都港区港南、代表取締役社長: 川崎正己 以下キヤノンマーケティングジャパン)とキヤノンカスタマーサポート株式会社(本社:千葉県千葉市美浜区、代表取締役社長: 阿部 栄光 以下キヤノンカスタマーサポート)が運営するサポートサイト内のQ&Aコンテンツ検索サービスにおいて、サイトの利便性と検索システムのメンテナンスビリティー向上を目的として、サイト内検索サービス MARS FINDER(マーズファインダー 以下MARS FINDER)の提供を開始いたしました。

canon.jpのサポートサイトでは従来、インストール型のQ&Aコンテンツ検索システムを利用していましたが、顧客ニーズが急速に多様化する中で顧客満足度の一層の向上・運用コストの削減を進めることが難しくなっていました。

具体的な課題:

1. 検索精度

2. 検索システムの柔軟性

-目的とするページに到達するのに非常に時間がかかり、検索システムの操作が煩雑

3. 運用面の負荷

-コンテンツのメンテンナンス負荷が高い。

-検索システム運用中におけるユーザーインターフェースの改変が困難

そこでキヤノンマーケティングジャパンとキヤノンカスタマーサポートでは、国内のグローバル企業で豊富な実績を持つSaaSサービス MARS FINDERを導入することによる検索システム再構築に着手し課題を解決しました。

また、本サービスでは、マーズフラッグが2010年5月に特許を取得した次世代サジェスト機能「インテリ・アドバイザー」*1 を採用することで効率的な検索が実現可能となりました。 更に、ドリルダウン機能を活用した柔軟なユーザーインターフェースの実装により、目的とするページに迅速にアクセスすることが可能となりました。これらにより、ユーザビリティー及び顧客満足度の向上に一層貢献していきます。

*1 インテリ・アドバイザー メリット:

以下機能により機会損失を回避し、的確に製品名・ブランド名を伝達します。

1. 文書内に必ず存在するキーワードをアドバイスする

2. マッチ率を反映させた順序でキーワードをアドバイスする

3. ローマ字・かな変換機能

4. 正確に記憶する事が難しいキーワードは正しいつづりをアドバイスする

マーズフラッグが生み出した技術革新は、まやかしの無い設計ポリシー、妥協の無い品質へのこだわり、高いセキュリティ強度と耐アタック特性、そして先進的な機能性を持ち、上流からの冗長化構成が標準で実装されております。 これらにより、お客様のWebマーケティングにおいてビジネスの安定性をさらに強固なものにして参ります。

利用イメージ

本件に関するお問い合わせ

株式会社マーズフラッグ

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3F

※ニュースリリース記載の全ての情報は公開日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

⇒ ニュース一覧に戻る

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ

Page TOP