TOP > 会社情報 > ニュースお知らせイベント情報 > 松井証券が「見える化」サイト内検索MARS FINDERを導入

松井証券が「見える化」サイト内検索MARS FINDERを導入

ニュースリリース2009年2月27日 PDF版はこちら

「見える化」サイト内検索のイノベーター、株式会社マーズフラッグ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 武井 信也 以下マーズフラッグ)は、松井証券株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 松井 道夫 以下松井証券)が運営する公式ホームページにこの度、ネット証券会社で初めてSaaS「見える化」サイト内検索サービスMARS FINDER(マーズファインダー以下MARS FINDER)の提供を2月27日より開始いたしました。

松井証券では、今回のMARS FINDER導入にあたり、情報量増加に伴い、どのページに知りたい情報が書いてあるのか分かりづらいというユーザーの声にお応えし、お客様が探している内容を早くピックアップできるよう検索結果の見やすさを改善することを目指しておりました。

MARS FINDER導入により、検索結果にサムネイル画像を表示し、検索結果の見やすさを改善し、証券業界の特徴でもあります4桁の銘柄コードの株価検索をサイト内検索で実現しました。

また、入力途中に候補となるワードを補完する「インテリ・アドアドバイザー機能※1」により、ユーザビリティの向上を実現いたしました。

さらに、2009年3月中旬には主要証券会社初の携帯端末向けWEBサイトへのサイト内検索の導入も予定しております。

マーズフラッグでは、今後とも多くの企業にMARS FINDERをご活用いただき、お客様に感動して頂けるような進化し続けるサービスを提供してまいります。

*1 「インテリ・アドバイザー」機能

検索ワードの入力中に候補ワードを自動表示する、キーワード補完機能

本件に関するお問い合わせ

株式会社マーズフラッグ

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3F

※ニュースリリース記載の全ての情報は公開日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

⇒ ニュース一覧に戻る

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ

Page TOP