TOP > 会社情報 > ニュースお知らせイベント情報 > マーズフラッグ、サイト内検索「MARS FINDER」をキヤノンに導入

マーズフラッグ、サイト内検索「MARS FINDER」をキヤノンに導入

ニュースリリース2007年1月16日 PDF版はこちら

株式会社マーズフラッグ(東京都新宿区 代表取締役社長 武井 信也、以下マーズフラッグ)は、同社の開発する、見えるサイト内検索エンジン「MARS FINDER」(マーズファインダー)に新機能を追加し、キヤノンの国内向けサイト (キヤノン(株)、キヤノンマーケティングジャパン(株)の共同運営)に導入したことを発表いたします。

キヤノンでは、以前よりウェブサイトのユーザビリティを高める手法を積極的に取り入れておりましたが、更なる利便性追求の一環として、当社の見えるサイト内検索エンジンMARS FINDERを導入しました。これによって、目的のページを探しやすい検索を提供できるようになりました。

MARS FINDER は、検索機能の他にも、ビジュアルを利用者に楽しんでもらうコンテンツとしての 利点、検索順位を調整できる利点、追加したページを即時に検索結果に反映できる利点、詳細なサイト内検索のログ解析ツールとしての利点を提供することができます。これらが、キヤノンのニーズとマッチし、導入の決め手となりました。

また、今回導入された「MARS FINDER」には、新機能『ニーズ分析機能』を搭載しており、従来はできなかった「各ページに、どのような検索キーワードでアクセスしたのか」を把握できるようになっています。

今回の件は、三菱電機株式会社、本田技研工業株式会社に続く、グローバル企業への導入となります。当社では、より一層、MARS FINDERの機能強化に力を入れていきます。

本件に関するお問い合わせ

株式会社マーズフラッグ

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3F

※ニュースリリース記載の全ての情報は公開日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

⇒ ニュース一覧に戻る

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ

Page TOP