コーポレートロゴを一新

マーズフラッグは6月1日より、新たな挑戦への決意を込め、コーポレートロゴを一新しました。

当社の頭文字の「M」を拡大鏡で覗いた形を連想させるビジュアルで表現しています。

「M」の中心部分が拡大された状態を切り出し、シンボリックにデザインすることで、円に沿って強調された「M」のマークが、当社の主事業である検索サービスのイメージを表現し、そのシンプルな形で、当社のブランドイメージを明確に打ち出しています。

カラーはオレンジとブルーで構成し、グラデーションの表現で、膨大で煩雑な情報の中でも正確な情報が見いだせることをイメージし、さらに、日本企業として世界と結び合って1つの形になっている様子を表現し、当社らしい、グローバルでフレッシュな社風を表現しています。

Quick Navigation