TOP > 会社情報 > メールマガジン > マーズフラッグNEWS 2016年11月22日

新登場!魅せる検索UIがスマートフォンのクリック率を高める【マーズフラッグNEWS 2016年11月22日】

【1】新しい「スマートフォン向け検索結果画面」がデビューしました

新しい「スマートフォン向け検索結果画面」がデビューしました

スマートフォン向けのサイト内検索結果画面をリニューアルし、
もっと楽しく快適に情報を探せるデザインへと一新しました。
検索にヒットしたページをより魅力的に分かりやすく表示し、
ユーザが求める情報を、早く正確にお届けいたします。

《検索機能の操作性が向上》
ページキャプチャ表示・候補ワード表示(入力補助)・絞り込みなど、
従来からの機能をスマートフォンでの操作に最適化し、
PC向けの機能であった新着順・期間指定での並べ替えも
新たにご利用いただけるようになりました。

《Android版Chromeでの音声検索に対応》
文字入力がしづらい時でもハンズフリーで検索できます。
その他ブラウザにも順次対応してまいります。

弊社サービスのマルチデバイスへの対応は、
数々の導入実績を含め、多くの企業さまからご好評をいただいております。
この度の検索結果画面リニューアルは、
スマートフォン以外への対応につきましても鋭意開発中です。

【2】もしかして…もしかすると…欲しい物はコレですか…

サイト内検索MARS FINDER らくらく活用コーナーの時間です。

「もしかすると機能」(MARS SMART KEYWORDS)は、
検索ワードに間違いが含まれている可能性が高いときに
正しいと思われるキーワードを表示する標準機能です。
これは一般的な検索ポータルサイトなどでもおなじみですね。

ちょっと控えめに存在をアピールする恥ずかしがり屋さんですが、
まったく手間がかからず良い働きをする、なかなかの優れものです。

ユーザが検索ワードを間違える理由は大きく分けて
* 入力中にうっかり手が滑った
* 商品名などを勘違いして覚えていた
 …の2つです。

特にユーザ自身が誤入力に気づいていない場合には
期待していたのとは違う検索結果にがっかりしてしまい、
Webサイトからの離脱を招きやすい状態となっています。

そんな時、この「もしかすると機能」が自動で訂正することにより、
ユーザが間違いに気付き、
検索キーワードを再入力する手間がなくなる
というものです。

ユーザに会社名や商品名を間違えられてしまうのは
メーカー側にとっては心にちょっぴり北風が吹く瞬間です。
(私たちもよく「マーズアタックさん」と呼ばれます。)

物事をポジティブに捉えるとすれば、
サイト内検索であえて間違えていただくことにより、
やんわりと角を立てずに、お客様にお知らせできますね。
「もしかすると機能」ったら、本当に良い子!(涙)

どのようなキーワードが間違われやすい傾向にあるのかは、
サイト内検索ログの「検索結果0件キーワード」を
継続的に観察することで、ある程度把握できます。

この機能はお客様側での設定やメンテナンスの必要がありません。
まだご利用になられていない方はぜひ
担当営業またはサポートまでご相談ください。

【3】[参加無料] MARS FINDER 管理画面セミナー

東京・新宿の弊社オフィスで今週11/25(金) 11:00~13:00 に
MARS FINDERの管理画面セミナーを開催いたします( ´ ▽ ` )ノ

トップニュースでもお知らせいたしました通り、
新しいスマートフォン向け検索結果画面がデビューしました。
これを機に様々な検索機能の設定方法についても
ポカポカの暖かいお部屋でおさらいしてみてはいかがでしょうか。

《日時》毎月第4金曜日 11:00~13:00
    今月は11/25(金) 11:00~13:00 です。
《場所》株式会社マーズフラッグ
    東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3F
    tel: 03-5362-5200
《交通機関のご案内》
東京メトロまたは都営新宿線
「新宿三丁目駅 C7出口」より徒歩1分です。
※JR新宿駅 東口改札からも、地下道でC7出口まで繋がっています。

最近デビューした新製品やサービスもご紹介いたします。
みなさまのお越しをお待ち申し上げております♪

【4】台湾の「謎の」入力方式が超速で、Sarahもビックリ

シンガポールに拠点を置くMARS FLAG Asia Pacificですが、
先日Sarahさんと弊社代表・武井が台湾に出張しておりました。

特にPC・スマホ・タブレットなどの分野が躍進しており
日本で購入できる有名なメーカーも沢山ありますね。
数あるアジアの都市の中でも、たいへんアツい市場です。

《高さ449m!台北101ビルがデカい》
とにかく高い所を見つけたら登ってみたい。
超高速エレベーターと階段を使って行ける所まで行ってみました。
まるで飛行機から眺める景色のようです。

このビルのすごい所は高さだけではありません。
毎年お正月になると、ド派手に燃え上がります(爆発と言っても良い)。
あらかじめ外側に花火・爆竹の類を設置できる仕様になっているのです。
趣向に富んだ花火パフォーマンスを、みんなが心待ちにしています。
ちなみに日本一高いビル「あべのハルカス」は300mです。

《乗り捨てOK♪ GPS付きレンタルサイクル》
台北にはレンタルサイクルが普及しており、
旅行者にとっても便利でエコロジーな交通手段となっています。
全車が台湾の自転車メーカGIANT製で、GPSが搭載され、
借りた場所で返す、別の場所で返す以外に、
定期的に巡回しているトラックも回収してくれるシステムです。

《謎の入力方式が超速で思わずアップルストアへ走る》
中国語の入力方式というとまずピンイン入力を思い浮かべますが、
台湾の人々はピンインを使いません。もっと速い方法を使っています。
これには北京出身のSarahさんも驚きました。

一体どういうことだろう、と台北のアップルストアに行ってみると…
ありました!漢字の部品がキーボードに印字されたMacBook Airが!
この部品を組み合わせて入力していたんですね((((;゚Д゚)))))))
とってもCoolで、ちょっと欲しくなってしまいました。

[おまけ] 編集後記

中の人の地味な趣味「切手集め」。
最近の切手は収集癖を猛烈にくすぐるけしからんラインナップです。
今買える切手の中から、特にオススメの3シリーズをご紹介します。
では聞いてください。

☆彡 鉄道シリーズ ☆彡
各地の懐かしい車輌や個性的な車輌を10種類取り上げた切手です。
台紙にも凝った絵柄や図解が印刷されており、まるで絵本のよう。
とてもこれを切り離して使う気にはなれません(;´Д`A
撮り鉄の父もお気に入りです。

☆彡 海外グリーティング差額切手 ☆彡
日本から世界中どこへでも70円ではがきが送れます。
これは国内はがき料金との差額を埋めるための18円切手です。
例年年賀状シーズンに発売され、今年の絵柄は親子丼と蕎麦です。
18円でプレミアム感に浸れる、切手界のチロルチョコ的存在です。

☆彡 身近な動物シリーズ ☆彡
52円切手と82円切手が毎回同時に発売されます。
今月発売された第3集の絵柄は小動物で、シール式となっています。
どの子も大変かわいらしく甲乙つけがたいのですが、
青空をバックにゆらゆらしているハムスターさんには
思わず顔面が崩壊するほど脱力し、膝から崩れ落ちました。

発行:株式会社マーズフラッグ

このページの掲載内容はメールマガジン配信当時の情報です。製品・サービスの仕様変更、URLのリンク切れ等がある場合がございますことをご了承ください。

バックナンバー一覧に戻る

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ

Page TOP