TOP > 会社情報 > メールマガジン > マーズフラッグNEWS 2016年3月29日

サイト内検索が大きく進化、動的コンテンツを自動収集します【マーズフラッグNEWS 2016年3月29日】

【1】MARS FINDERのクローラが賢くなって生まれ変わります

MARS FINDERのクローラが賢くなって生まれ変わります

サイト内検索MARS FINDERのクローラがまもなく進化します。
動的なコンテンツが自動収集できるようになる他、
ページ固有の情報に重点を置いた、より的確な検索結果を表示します。

【クローラとは?】
Webサイトを自動巡回しているロボットです。
リンクを辿ってテキストを収集するのが仕事です。

【今回の主な改善点】
*自動生成されるリンクを辿れます
*従来のCGIに加え、JavaScript・Ajaxで書き出されるテキストも収集できます
*ページ上部のヘッダを検索対象から自動的に除外します

新しいクローラは4月(予定)より稼働を始め、
すでにご利用いただいているサイト内検索につきましては、
順次切り替え作業を進めてまいります。

※このアップデートによるお客さま側での作業は発生しません。

【2】サイト内検索キーワード「空白」による離脱を阻止!

サイト内検索MARS FINDERをWebサイトに設置すると、
いつ・どのような言葉で検索されたのか、記録(ログ)が取得できます。
そこに必ずと言って良いほど現れるのが、検索キーワード「空白」です。

これは「文字を入力せずに検索ボタンがクリックされた」ことを表しますが、
検索には何もヒットしませんので、
Webサイトからの離脱を誘発しやすい状態と言えます。
ではなぜ、ユーザはそのような行動を起こすのでしょうか?

  『誤ってクリックしてしまった!』
  圧倒的に多いのがこちらです。
  ユーザが自身の誤操作に気付いていない場合、
  なぜ何も表示されていないのかと不審に思っています。

  『検索の使い方がわからない!』
  Webサイトのコンテンツによっては、
  子ども・高齢者などのインターネットの使用に不慣れなユーザが
  クリックしているかもしれません。

サイト内検索MARS FINDERではこのような現状を踏まえ、
「空白で検索された時には、このページをおすすめする」
という機能(空ずばケン)を標準装備しています。

ヘルプ・サイトマップ・ 新商品・人気のあるコンテンツなどをおすすめし、
それらへの導線を設けることで、離脱を減らせます。

ログを観察していて「空白」が多いなと感じられた場合は、
検索窓を設置したページの操作性(特にモバイルデバイス等)を再確認したり、
サイト内検索の使い方を例示するなどの対策も、検討の余地があります。

【3】Webサイトの「最優先すべき問題点」を重点的にチェックする

MARS QUALITYは、Webサイトの問題点を自動検知するサービスです。
チェック周期や範囲をセットしておけば、あとは結果を待つだけでOK。

さて、MARS QUALITYがチェックできる項目は非常に多岐に渡り、
閲覧に支障が起こるものから軽微なものまで、様々です。
以下はそれらを緊急度別に分類してみました。

  《閲覧に支障がある箇所》
  リンク切れ・画像抜け
  ソーリーページへリダイレクトされるリンク
  ローカルファイルへのリンク …など

  《閲覧できるが改善すべき箇所》
  title・descriptionがない
  h1タグがない
  画像にaltの記述がない …など

  《問題とは限らないが気に留めておきたい箇所》
  5クリック以内にアクセスできない深いページ
  外部ホストへのリンクがあるページ …など

早急に解決すべき問題点を探さなくてはいけない場合と、
検索エンジン最適化(SEO)などの観点から改善したい場合とでは、
把握すべき情報がそれぞれ異なります。
チェックする必要のない項目をOffにしておくと、
優先的に取り組みたい作業に集中できます。

項目のOn・Offはご利用料金には影響しませんので、
管理画面の「品質チェック結果 > 設定 > 品質チェック項目の選択」から
活用してみてくださいね。

【4】旅慣れているはずのメンバーが旅先で続々とお腹を壊した話

シンガポールを拠点に活動するMARS FLAG Asia Pacificは、
その名の通りアジア太平洋地域を日夜飛び回っています。
長距離移動の多い仕事…いや、
移動しながら仕事をしているといっても過言ではありません。

そんな歴戦の猛者たちが、今月初め、立て続けにダウンしました。
とはいえサーチテクノロジーをお届けするのが私たちの仕事。
衛生面の心配がない場所にしか用はないはず…。
一体、何があったのでしょうか? 詳しく聞いてみました。

■ 社長 スーチーさん
彼の第二の故郷インドネシアへ赴いた際「とても寒かった」との事。
何度? 27℃。えっ?
27℃が寒いという感覚は東京のメンバーには理解しづらい(笑)のですが、
ビル内は冷房でキンキンに冷えていたそうで、即ダウン…。

■ Josephineさん&弊社代表 武井
アメリカ出張時の最初の食事で
ビーフサンドイッチとポテトフライを注文したところ、
どちらにもデフォルトで大量のチーズがかかっていました。
「牛の多い地域だ、きっと現地の特産なのだろう。」
素直に食べてしまった二人はお腹の具合に異変が生じ、
その後の渡米中、ペットボトルの水とみかんで生き延びました。

【5】パラトライアスロン 秦 由加子(はた ゆかこ)選手

2月下旬、秦選手はパラトライアスロン&パラ競泳の仲間たちと共に
5日間のグアム合宿に参加しました。
そして今月20日には、怪我からの復帰初戦となる
南アフリカでの大会に出場し、大健闘しました!

次は4月24日、オーストラリアでの大会に出場を予定しております。
リオデジャネイロの出場枠をかけたレースが6月末まで続きます。
引き続きみなさまの熱い声援を、よろしくお願い申し上げます。

[おまけ] 編集後記

例年より早く新宿御苑の桜が開花し、
マーズフラッグのオフィス周辺にも
観光客やお花見客のみなさんが迷い込んできます(笑)

新宿御苑前駅にはリーズナブルな値段でお食事できるお店もあり、
次は「一人焼肉」ののぼりを掲げるお店に
入ってみようと目論んでいる中の人でした。どきどき…

発行:株式会社マーズフラッグ

このページの掲載内容はメールマガジン配信当時の情報です。製品・サービスの仕様変更、URLのリンク切れ等がある場合がございますことをご了承ください。

バックナンバー一覧に戻る

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ

Page TOP