株式会社マーズフラッグ

採用情報

スタッフ紹介 - 上海オフィス

王 海霞 (Sarah Wang)

MARS FLAG Asia Pacific - Shanghai Office : PMP

中国本土と香港と台湾のマーケットにおいて、営業とプロジェクトマネージメントを行なっています。

私の母国である中国には「匠心(しょうしん)」というスピリットがあり、「長い時間をかけて取り組み、一人前になっても上を目指し続ける」という意味です。日本語でいうと「精進する」「工夫する」というような意味になります。

その言葉のように、マーズフラッグは常に「精進する」「工夫する」ことを忘れずに革新し、お客様に必要とされる良きサービスを提供する会社だと感じています。

又、アットホームな雰囲気で、個性が尊重されお互いに助け合う仲間だと感じています。更に個人に裁量があり、自身の成長に繋がる機会を与えてくれる会社です。

日本の会社で働くことや、日本語についての不安はありませんでしたか?

最初は本当に心配でした。日本語が流ちょうに話せないと社内外とコミュニケーションが取れないのでは?と心配でしたが、当社には先輩外国人社員もいたり、日本人社員でも英語や中国語が話せる社員も多く、インターナショナルな会社なので心配する必要はありませんでした。ですが、それに甘んずることなく、更に日本語を上達させたいので、勉強を続けることは必要だと思っています。

マーズフラッグは今まで私が働いていたIBMやCityBankと同様に、自由な社風なのですぐに馴染むことができましたよ。

仕事人としての、あなたの目標は何ですか?

会社に貢献することは当然のことです。仕事は毎日の生活の多くを占めますし、仕事も自分の人生も大切にして充実させるには、社内のみんなと助け合うことと、個人の成長が必要だと考えています。

マーズフラッグでの仕事のやりがいを聞かせて下さい。

世界中の様々なお客様と出会えて、唯一無二のお客様に多くの感動を提供できることです。複雑な機能を持っていることよりも、使い易い機能があることの方が感動され、喜んでいただけます。

もう一つは、社内のみんなと一緒に知恵を出しあって、新しい良いアイデアを生み出し、そして新しいソリューションを世の中に提供できることです。

では、みなさんへメッセージをお願いします。

You are the fresh blood to our team!
自分のスタイルを強く持って、私たちと一緒に成長していきましょう!

ページの上に戻る